NIWAGOHAN Omotenashi Special Recipe

ちょっと贅沢で、ちょっと特別な、おもてなしレシピ。

No.04:アンチエイジングレシピ ~疲労回復~『南イタリア式スローフードでバレンタインを楽しむメニュー』

タコと帆立の塩レモンマリネ

<材 料>(2~3人分)

※材料内で赤字になっているものは、特にテーマの「疲労回復」を意識して取り入れた食材です。

  • 真タコ(刺身用)…100g
  • 帆立(刺身用)…100g
  • 【A】塩レモン…小さじ2
  • 【A】はちみつ…大さじ1
  • 【A】白ワインビネガー…小さじ1
  • 【A】オリーブオイル…大さじ1
  • ピンクペッパー…適量
  • ルッコラ…適量

<下準備>

  • 真タコ、帆立は薄く削ぎ切りにする。

<作り方>

  1. 【A】の塩レモンマリネ液の材料をよく混ぜ合わせる。
  2. 皿に真タコと帆立を交互に並べ、塩レモンマリネ液をかける。
  3. 上にピンクペッパーを散らし、彩りにルッコラを添える。

ヨーロッパではほとんど食べられることのないタコやイカが、地中海岸諸国では食材としてよく使用されるようです。生食文化の日本人にも親しみやすいですよね!流行中の塩レモンのドレッシングでマリネし、さっぱりと召し上がってください。

塩レモン

【疲労回復食材】
※一つの食材には当然様々な栄養・効能がありますが、ここではテーマ(今回は「疲労回復」)に即した栄養の特徴をピックアップして記しています。

~長寿食世界一の「地中海料理」 ~
地中海料理とは、ギリシャ、イタリア、ポルトガル、スペインなどの南ヨーロッパや北アフリカ諸国の地中海沿岸の料理。オリーブ油、ナッツ類、豆類、穀類、野菜、果物をふんだんに使い、肉よりも魚、ワインなどの適度な飲酒を特徴とする食事です。ポイントは、(1)抗酸化物質が多い、(2)インスリンにやさしい食事、(3)食物繊維を十分にとっている、(4)良質の油をとっている、(5)塩分控えめの食事である。 ということのようです。 地中海の人々はこの食文化で自然にスローフードを実践し、疲労回復、長寿を保ってきたのですね。

タコ…タコには抗酸化作用があり、エイジングケア効果や血液循環をよくするビタミンEをはじめ、同じく血液循環を良くするナイアシンが含まれているため、冷え性の改善が期待できます。また、肌の健康を保つ亜鉛、貧血を改善する鉄分も含まれています。

帆立…ホタテは、タウリンやグリコーゲンが豊富で、疲れを癒す高機能食材です。タンパク質が非常に多く、脂質が少ないのが特徴です。あっさりとした割にコクがあるのは貝類に多いコハク酸や、グルタミン酸というアミノ酸のせいなのです。タウリンは魚介類に豊富に含まれていますが、その中でもホタテはトップクラスの量です。

レモン…レモンと言えばビタミンCとすぐに思いつくほど、そのビタミンC含有量葉100g中50mgと柑橘類の中ではトップクラスです。ビタミンCは、活性酸素を防ぐ抗酸化作用があり、血管を丈夫にして動脈硬化、高血圧などの症状を防ぎ、またコラーゲン生成を促進、疲労回復、美肌作りにも役立ちます。

ルッコラ…ルッコラは、βカロチンを初めビタミンE、ビタミンK、マグネシウムやリン、鉄といったミネラルを豊富に含む栄養価の高い緑黄色野菜です。ビタミンCも豊富で、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があると言われています。

No.04:アンチエイジングレシピ ~疲労回復~『南イタリア式スローフードでバレンタインを楽しむメニュー』

菅原 ひさの

Hisano Sugawara

季節の行事と色彩を切り口にお送りしてきた「庭ごはん~おもてなしパーティー~」。この度、リニューアルいたしまして、「美と健康」をテーマにプラスし、レシピを提案したいと思います。いつも通り、ワンポイントテーブルコーディネートレッスンも必見ですよ!
ちょっとの工夫であなたもおもてなし上手に。

Profile:早稲田大学第一文学部・仏文科を卒業後、国際線客室乗務員、外資系企業を経て、現在子育てと料理研究に励む。赤坂の「近茶流・柳原教室」にて懐石料理を、成城の「梅村由美子Art of Dining 」にてテーブルコーディネートと各国おもてなし料理を研究中。