NIWAGOHAN Omotenashi Special Recipe

ちょっと贅沢で、ちょっと特別な、おもてなしレシピ。

No.01:アンチエイジングレシピ ~美肌編~『ナッツとドライフルーツをふんだんに使った初夏の美肌メニュー』

アボガドとキウイの甘酒豆乳スムージー

<材 料>(小さめのガラスの器4個分)

※材料内で赤字になっているものは、特にテーマの美肌を意識して取り入れた食材です。

<下準備>

  • 甘酒と豆乳を混ぜて製氷容器に入れ、完全に凍らせる。
  • アボガドは皮をむき、種を取ってレモン汁をかける。
  • キウイは皮をむき、一口大に切る。
  • くるみは軽くローストして、粗みじんにする。

<作り方>

  1. ミキサーに凍った甘酒豆乳、アボガド、キウイ、レモン汁を入れて攪拌し、スムージーにする。
  2. 器に(1)をもって、上にドライクランベリーとくるみを飾り、メープルシロップをかける。

【美肌食材】※一つの食材には当然様々な栄養・効能がありますが、ここではテーマ(今回は美肌)に即した栄養の特徴をピックアップして記しています。

甘 酒…甘酒の原料である麹(コウジ酸)が、メラニン色素を作り出している細胞の働きを抑えてくれる効果があります。コウジ酸がたっぷり含まれた甘酒を飲むと美肌・美白などの効果が高いのですが、即効性がある訳ではないので、コンスタントに摂取することが美肌への秘訣です。

豆 乳…大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種です。大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きを持つため、肌のハリ感をUPさせる、肌のみずみずしさを維持させる、肌のコラーゲン生成を促すなどの美肌効果が期待できます。

アボガド…アンチエイジングの素とも言われているビタミンE、美肌ビタミンのB2やB3、リノール酸、オレイン酸。含有量も他の食べ物に比べると格段に多く、「森のバター」と呼ばれるにふさわしいフルーツです。

キウイ…美肌つくりに欠かせない葉酸や、ビタミンE、ポリフェノール、鉄の吸収を高め貧血を予防する有機酸、食べ物の消化を助け便秘を解消してくれるアクチニジン(タンパク質分解酵素)が多く含まれています。ビタミンCがみかんの2倍、食物繊維はバナナの2倍、カリウムが梨の2倍も含まれています。

ドライクランベリー…クランベリーのルビーのようにキレイな赤い色。これはアントシアニン(ポリフェノールの一種)という天然色素によるものです。果実全体にポリフェノールを含んでおり、赤ワインなどでも有名なプロアントシアニジンが豊富で、抗酸化作用に優れています。

No.01:アンチエイジングレシピ ~美肌編~『ナッツとドライフルーツをふんだんに使った初夏の美肌メニュー』

菅原 ひさの

Hisano Sugawara

季節の行事と色彩を切り口にお送りしてきた「庭ごはん~おもてなしパーティー~」。この度、リニューアルいたしまして、「美と健康」をテーマにプラスし、レシピを提案したいと思います。いつも通り、ワンポイントテーブルコーディネートレッスンも必見ですよ!
ちょっとの工夫であなたもおもてなし上手に。

Profile:早稲田大学第一文学部・仏文科を卒業後、国際線客室乗務員、外資系企業を経て、現在子育てと料理研究に励む。赤坂の「近茶流・柳原教室」にて懐石料理を、成城の「梅村由美子Art of Dining 」にてテーブルコーディネートと各国おもてなし料理を研究中。