NIWAGOHAN Omotenashi Special Recipe

ちょっと贅沢で、ちょっと特別な、おもてなしレシピ。

No.01:アンチエイジングレシピ ~美肌編~『ナッツとドライフルーツをふんだんに使った初夏の美肌メニュー』

クレソン、アスパラ、りんごとハト麦の美肌スープ

<材 料>(4人分)

※材料内で赤字になっているものは、特にテーマの美肌を意識して取り入れた食材です。

  • クレソン…150g
  • じゃがいも…2個
  • 玉ねぎ…1個
  • アスパラガス…1束
  • りんご…1個
  • ハト麦…大さじ2~3
  • くるみ…8粒ぐらい
  • バター…20g
  • 固形ブイヨン…1個
  • 豆乳…2カップ
  • 水…1カップ
  • 塩・こしょう…少々

<下準備>

  • クレソンはよく洗って5cm程に切る。
  • じゃがいも、玉ねぎ、りんごは皮をむいて薄切りにする。
  • アスパラは飾り用に穂先を何本か残し、
    あとは5cm程に切って湯がく。
  • はと麦はミルサーにかけて、粉末にする。
  • くるみは軽くローストして、粗くきざむ。

<作り方>

  1. 厚手の鍋にバターを入れて溶かし、じゃがいも玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  2. アスパラ、りんご、水、固形ブイヨンを入れて材料が全て柔らかくなるまで煮る。最後にクレソンを加え、5分程煮る。
  3. (2)をミキサーにかけてスープ状にし、鍋に戻す。
  4. 豆乳を入れ、塩こしょうで味を調える。
  5. 器にもって、飾り用のアスパラ、クレソン、くるみをのせる。

【美肌食材】※一つの食材には当然様々な栄養・効能がありますが、ここではテーマ(今回は美肌)に即した栄養の特徴をピックアップして記しています。

クレソン…カルシウム、鉄、ビタミンA(カロチン)などが多く含まれ、特にビタミンCの含有量は豊富で、常食すれば美肌に大変役立ちます。さわやかな香りと淡い苦味が特徴で、ほろ苦さが魅力のクレソン。辛味と苦味のもとは、わさびなどと同じく含まれているシニグリンです。

アスパラガス…ビタミンCは少ないのですが、疲労回復効果の高いたんぱく質(アスパラギン酸)を多く含み、穂先には毛細血管を丈夫にしたり、血圧を下げる効果のほか、有害な活性酸素を除去する作用があるルチンが多く含まれます。

ハト麦…ハト麦に含まれるたんぱく質のアミノ酸は、あらゆる穀物の中でもナンバーワンを誇ります。たんぱく質、脂質、鉄、ビタミンB群は、皮膚を滑らかにし美しくする働きを持ちます。毎日すこしずつ食べていれば、肌のトラブルは自然に解消します。

ナッツ類…抗酸化作用に優れ細胞の若返りを図る効果があるといわれるビタミンEや、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群が豊富で、むくみを取ってくれるカリウム、鉄など、美しくなるのに必要な要素がたくさん詰まっています。

No.01:アンチエイジングレシピ ~美肌編~『ナッツとドライフルーツをふんだんに使った初夏の美肌メニュー』

菅原 ひさの

Hisano Sugawara

季節の行事と色彩を切り口にお送りしてきた「庭ごはん~おもてなしパーティー~」。この度、リニューアルいたしまして、「美と健康」をテーマにプラスし、レシピを提案したいと思います。いつも通り、ワンポイントテーブルコーディネートレッスンも必見ですよ!
ちょっとの工夫であなたもおもてなし上手に。

Profile:早稲田大学第一文学部・仏文科を卒業後、国際線客室乗務員、外資系企業を経て、現在子育てと料理研究に励む。赤坂の「近茶流・柳原教室」にて懐石料理を、成城の「梅村由美子Art of Dining 」にてテーブルコーディネートと各国おもてなし料理を研究中。